定期刊行物

病体生理
[発行:2018/11]

【東京保健会「医療技術者研修会」講演】
■第139回「特養あずみの里刑事事件について」 宮地理子(弁護士法人アルタイル法律事務所)
■第140回「救急医療におけるチーム医療―画像検査を中心に―」 船曵知弘(神奈川県済生会横浜市東部病院 救急科 部長)
■第141回「医療・社会保障崩壊の深層と再生の処方箋―温故知新 明治維新―」 本田宏(NPO法人医療制度研究会 副理事長)

【東京保健会「環境公害セミナー」講演】
■第28回「パリ協定で未来を変える。―脱炭素革命と遅れる日本のエネルギー政策―」 桃井貴子(NPO法人気候ネットワーク 東京事務所 所長)

【東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧】
■東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧〔2017年9月~18年8月度分〕 (『病体生理』編集委員会)

【トピックス】
■麻しん・風疹ワクチン接種の推奨 木村永子(病体生理研究所)

【史料紹介】
■無産者(オレタチ)ノ診療所(ビョウイン)ガ出来(デキ)タ!!―八戸無産者実費診療所の「開設宣言」を読む― 中根康裕(『病体生理』編集委員)

[発行:2017/11]

【東京保健会「環境公害セミナー」講演】
■第26回「再生可能エネルギーで拓く未来と抑える被害」 佐川清隆(東京大学 特任研究員)

【東京保健会「医療技術者研修会」講演】
■第136回「高分解能超音波時代の乳房超音波検査~乳房正常構造の新知見を検査に活かす~」 何森亜由美(香川医療生活協同組合 高松平和病院 乳腺外科)
■第137回「がん患者の栄養管理~がんの病態と栄養指導の実際~」 青木律子(国立がん研究センター中央病院 栄養管理室)
■第138回「ポリファーマシーを考える~その問題点と今後の取り組み~」 矢吹拓(国立病院機構栃木医療センター 内科医長)

【東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧】
■東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧〔2016年9月~17年8月度分〕 (『病体生理』編集委員会)

【研究報告】
■ペニシリン感性黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)のβ-ラクタマーゼ簡易検出法比較 高山美子(病体生理研究所)

【書籍紹介(関連「史料」付)】
■『治安維持法と現代』2015年春季号「加藤虎之助と三島無産者診療所」 中根康裕(『病体生理』編集委員)

[発行:2016/11]

【東京保健会「医療技術者研修会」講演】
■第134回「目からウロコが落ちる!?ポータブル胸部単純X線写真のポイント」 松本純一(聖マリアンナ医科大学 救急医学)
■第135回「高齢者の貧困と生活支援の実際-「下流老人」問題として提起していること-」 藤田孝典(NPO法人ほっとプラス 代表理事)

【東京保健会「環境公害セミナー」講演】
■第25回「日本陸軍と秘密戦:戦争と環境破壊に触れて-日本陸軍の化学戦・生物戦と登戸研究所による秘密戦-」 山田朗(明治大学平和教育登戸研究所資料館 館長)

【東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧】
■東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧〔2015年9月~16年8月度分〕 (『病体生理』編集委員会)

【研究論文】
■衛生検査所における日常業務での「呼吸器細胞診のピットフォール」 五十嵐清子(病体生理研究所)

【史料紹介(続編)】
■先人の苦心をたどる「無産者病院設立ニュース」第1号 中根康裕(『病体生理』編集委員)

【学術誌紹介】
■『医学評論』(通巻第116号)


[発行:2015/11]

【東京保健会「医療技術者研修会」講演】
■第130回「肺結核-診断と治療-」 奥村昌夫(公益財団法人結核予防会 複十字病院 呼吸器センター)
■第131回「栄養サポートが、病院を、患者を、地域を変える」 宮澤靖(社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部長)
■第132回「聴くちから」 高橋良(昭和大学病院 リウマチ膠原病内科)

【東京保健会「環境公害セミナー」講演】
■第24回「東京電力福島第一原発事故と市民の目」 牛山積(早稲田大学 名誉教授)

【東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧】
■2013年度採択分 東京保健会「臨床研究助成」報告題名一覧 (『病体生理』編集委員会)

【研究論文】
■小児血液像における観察の留意点 大澤良男(病体生理研究所)

【「戦後70年」史料紹介】
■現代へのメッセージ「無産者病院設立趣意書」 中根康裕(『病体生理』編集委員)
(付表:昭和戦前期「無産者診療所」一覧)
(付論:「山宣」が遺そうとしたもの-国民の政治的自由-)

[発行:2014/11]

【『病体生理』創刊50年記念】
■巻頭言ー『病体生理』誌50年ー 權守光夫
■『医の倫理を問う』と秋元壽恵夫の生きた時代 『病体生理』編集委員会(代表執筆 中根康裕)

【東京保健会「医療技術者研修会」講演】
■第127回「高齢者の貧困・孤立と介護職の課題」 河合克義
■第128回「日常業務に役立つ院内感染防止のための知識と具体的対策」 鯉渕智彦
■第129回「愛と知恵で支える認知症ケア」 六角僚子

【東京保健会「環境公害セミナー」講演】
■第23回「防災・減災と道路・公共事業」 塩崎賢明

【研究報告】
■電子メールを利用した骨髄像検査の臨床検査医on-callコンサルテーションと骨髄像判定技量向上への取り組み 小林清孝/熊坂一成 他
■宅配便ボックスの搬送中の温度管理改善への取り組み 石本由雄

【東京保健会「臨床研究助成」研究余話】
■似て非なるものー温故知新そして置いてきたものー 福井徹

■『病体生理』創刊50年記念刊行年譜・総目次(執筆者人名一覧付)
■特別付録 秋元壽恵夫著書目録

[発行:2013/11]

【東京保健会「医療技術者研修会」講演】
■第124回「チェルノブイリ原発事故後の甲状腺癌検診の経験と福島原発事故被災者に対する今後の対応」
■第125回「やる気を出す糖尿病の食事支援」
~カーボカウントはその人に合っていますか?~
■第126回「『医師と薬剤師の文書合意』に基づく薬物治療をすすめるために」
~共同薬物治療管理(CDTM)の米国における概要と日本のチーム医療~
【東京保健会「臨床研究助成」論文】
■アスベスト中皮腫研究型検診の取り組み
■東京都近県で分離されたNeisseria gonorrhoeaeの薬剤感受性と遺伝子型別の年次推移
【トピックス】
■寄生虫感染症として話題のアジア条虫について
■淋菌およびクラミジアトラコマチス核酸増幅同定検査について

[発行:2012/11]

■建設労働者に対するアスベスト胸部CT検診4年間の成績
Results of chest CT screening for asbestos related workers
■脱原発・再生可能エネルギー中心の社会へ
~電力買取制度下で市民・地域主導の普及を推進しよう~
■認知症を支えるまちづくりと医療技術者の役割
~高齢者のまち大牟田市の取り組みを紹介しながら~
■Ai(死亡時画像診断)の現状と課題
■ジャーナリストから見た看護労働の実態
■ゼラチン粒子凝集法(PA法)による当院妊婦の麻疹抗体価3年間の動向
■分析異常により薬剤血中濃度が低値を示した一例の原因追跡
■ANCA測定試薬ステイシアMEBLuxテスト MPO-ANCAおよびPR3-ANCA
■特異的IgE MAST33アレルゲンによるスクリーニング検査の有用性について

[発行:2011/11]

■今、広がりつつある『医療メディエーション』を知る
■患者からの訴えから考える薬の副作用
■摂食機能からみた栄養支援
■TPPと国民生活・経済・農業
■急性前骨髄球性白血病のATRA療法における白血病細胞分類基準の検討
■生化学自動分析装置を用いた亜鉛測定試薬「アキュラスオートZn]の基礎的検討
■NT-proBNPの有用性
■臨床検査センター検体受付部門における不備発生原因
■『東日本大震災と福島第一原発事故を考える』
-経済理論学会第59回大会・特別部会-参加記

[発行:2010/11]

■認知症があっても安心して暮らせる社会を目指して
■放射線リスクとその防護-歴史的進展と課題
■第117回「日常のケアーに生かす回想法」
■地域医療を担う中小規模病院における、入院高齢者患者の入院長期化の予測に関する研究(keyword:入院長期化 在院日数 高齢者医療 地域医療)
■「靴工の職業癌に関する調査研究」
■胃がんリスク検診(ABC検診)で胃がんを減らそう!
-検査現場での役割とは-
■抗酸菌塗抹集菌法

[発行:2009]

【東京保健会公益事業 医療技術者研修会公演】
■第113回 福島労災病院でのNST活動
■第114回 プライマリ・ケアにおける虚弱高齢者の診かた

【寄稿論文】
■一般病院における進行・再発大腸がんに対する modified FOLFOX6療法の有効性・安全性評価

【トピックス】
■抗凝固剤と検査項目
■PT-INRと標準化

[発行:2008/12]

■水俣 胎児との約束 -生まれえなかった命からのメッセージ-
■高血圧と睡眠時無呼吸症候群の関連性について
■ルミパルスfを用いた「ルミパルスIIオーソHCV」の基礎的検討
■全自動電気化学発光免疫測定装置 MODULAR ANALYTICS E170 を用いたC-ペプチドおよびインスリン測定の基礎的検討
■コバス TaqManHCV 「オート」の基礎的検討

[発行:2007/11]

■国際社会での感染症の動向
■はんらんする健康情報をどう読むか
■栄養療法のトピックス
■総合病院に勤務する看護職の精神健康に関する横断研究 (ベースライン調査)